計測制御技術ラウンジ >> GPIB技術ラウンジ 全部 1- 最新50

ネットワークアナライザのVEE上での制御

1 名前: kei 投稿日:2004/06/18(金) 03:40 ID:1BZF.KYI
初めての書き込みになります。宜しくお願いします。

今、GPIB接続を用いて、PCとネットワークアナライザ(HEWLETT PACKARD 8720D)を繋ぎ、Agilent VEE(VEE one Lab veision 6.0)上でネットアナを制御しようとしています。
その際、ネットアナ上に“マーカー”を表示させて、その値をVEE上で読み取ろうとしているのですが、うまくいかないのです。

今は、VXI plug&play という方法で機器の制御を行おうとしており、機器制御用のドライバもHPのホームページからダウンロードしました。
基本的に、VEE上でネットアナを制御するのには、制御関数が与えられており、それを用いて制御する、と言う事までは理解し、簡単な回路図を組んでみました。

その結果、ネットアナはVEE上で制御出来るようになったのですが、ネットアナ上のマーカーで示している値を、VEE上に吸い上げる事がどうしても出来ません。
制御関数(Function)の扱いに何か問題があるのではないかと思うのですが。。。

一応、何らかの値は読み取ってくれているのかもしれませんが、
例えば、S21、S11とか、測定したい周波数を変えてみても、

ちなみに、別のHPの測定機器(マイクロパーメーター)で試してみたら、
(もちろん回路は書き換えました)ちゃんと値をVEE上で呼んでくれました。

色々私の方でも考えたのですが、結局結論は出ず・・・、と言う感じです。
もしかしたら似たような経験をされた方がいるかも、と思い今回書き込みをさせて頂きました。


どうぞ、よろしくお願いします。

2 名前: kei 投稿日:2004/06/19(土) 10:35 ID:HJi.en4M
すみません、もう一つお願いします。

例えば、8720D Vector Network Analyzer に何らかの周波数スペクトルを表示させて、
それをVector Network Analyzer内部のメモリーに保存させたとします。

ところが、そのままの状態で保存させると、“BINALY(二進数)”
の状態で保存されてしまった、という事が以前にありました。

その時は、保存のの時の設定で“ASC供匹箸靴討笋襪海箸如⊇戎平瑤涼佑鯑世觧が出来ました。

後、保存の時のデータの型は、8720D Vector Network Analyzerの画面に出力されている値に関わらず

(Imag、 Real)

という様な型で内部メモリに保存されていました。


ここで質問なのですが、

 ┘如璽燭 8720D Vector Network Analyzer からVEE上に吸い上げる時は、
どの様な型で送られてくるのでしょうか?

8720D Vector Network Analyzer 上でマーカーが

“ 周波数2,45GHZ 、10dB ”

の値を示していたとして、マーカーの値をそのままVEE上に吸い上げたとしたら、
10dBという値が帰ってくるのでしょうか?それとも、先ほど示したような
(Imag、 Real)という様な型で帰ってくるのでしょうか?
そしてそれは、VEE上で設定で値の型を選ぶ事は可能なのでしょうか?
それの制御用コマンドがあるのでしょうか?


◆8720D Vector Network Analyzer 上の画面には
“ 周波数2,45GHZ 、10dB ”と表示されていても、
VEEでデータ吸い上げの時には“ASC供匹両態で値が帰って来ているのでしょうか?
それとも“BINALY(二進数)”の状態で返ってきているのでしょうか?

もし、何の設定もなされていない時、“BINALY(二進数)”の状態で値がVEE上に吸い上げられているのだとしたら、
VEE上の設定で、“ASC供匹両態に直す事は可能でしょうか?そしてそれは、どの段階で直すのが適切でしょうか?

以上の事を質問させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

3 名前: paku 投稿日:2004/06/24(木) 19:28 ID:D9N0gglQ
VXI plug&playではなくDirect I/Oによる制御方法になりますが
例えば1GHzのマーカー値を取得する場合

1:"MARK1 1GHz"をNWAに送信(write)する
2:"OUTPMARK"を送信する
3:データを受信(read)する

で取得できたと思います。このときの受信の書式は
A,B,Cといった3つの値がカンマ区切り返され
A,Bはトレースのフォーマットにより
例えばLog Magで10dBだとするとAは10,Bは0
   PolarですとAはreal、Bはimag
になり、Cは周波数になります。
(書式の詳細はプログラミングマニュアルに記載されています)

NAからの書式がBINALYになるのは"OUTPFORM"などの全ポイント
データを受信する場合です。ただしこの場合もASCII・BINALYの
選択は可能です。
またVEEであればBINALYであっても受信タイプをBINBLOCKに
してあれば配列に変換してくれたと思います。

新着レスの表示

名前 : E-mail(省略可) :

文責:計測制御技術ラウンジ, Powered by ©タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 2.03]