GPIB技術ラウンジ@計測制御技術ラウンジ
GPIB技術ラウンジ

適当でないと思われるようなメッセージは、管理者が削除することがあります。
はじめての方、用語がわからない方は★計測制御技術ラウンジのつかいかたをご覧ください。


簡単な説明とローカルルール

★ここはGPIB バスとその関連製品、使用方法などの話題についての掲示板です。
★2つほど下の枠の中から、書き込みたい話題のスレッドをさがして、そこに書いてください。
話題がすでにあるかどうかわからないときは、下の「キーワード検索」で検索しましょう。
★質問をされる前に、旧ラウンジ LOG板も見てみてください。こたえがすでにあるかも。
GPIB技術ラウンジでは、「新しい種類の質問ごとにスレッドを立てて(作成して)もOK」です。
この板ではAA(絵文字)、コピペ、煽りなどは管理者の判断で削除することがあります。
上記を含む、GPIB と無関係の記事や、書き込みの練習は「練習:junk.test」でやってください。
適切なスレッドがないときは↓の欄を埋めて「新規スレッド作成」を押してください。
タイトル:   
名前: E-mail(省略可):
内容:

最後のページ 次のページ 過去ログ リロード i-mode TOPページ  

Amazon.co.jp アソシエイト C言語 入門書の次に読む本 - 坂井 弘亮著
すぐに役立つVisual Basicを活用した計測制御入門 - 熊谷 英樹著
Windows時代の計測・制御―パソコンを使ったデータ収集・解析実例集(TRY COMPUTING)
LabVIEW グラフィカルプログラミング―Win95、98、NT+Mac対応- 井上 泰典著

復刊ドットコム IEEE‐488(GPIB)とその応用―標準ディジタル・バスの使い方から設計法まで- 岡村 廸夫著

キーワード検索
板一覧 (計測制御技術ラウンジTOPへ)
計測制御 (Instrumentation & Control)/GPIB技術ラウンジ 旧ラウンジLOG 制御関連その他
練習 (Junk & Practice)/書き込み練習 - junk.test

11:『IEEE-488(GPIB)とその応用』の復刊リクエスト <10> / 12:AgilentのUSB-GPIB(82357A)のVBライブラリに関する質問 <3> / 13:★ GPIBによるHP4140Bの制御 <4> / 14:N88BASICのファイル <5> / 15:REX-5052を使用した HP8753Cの制御について <2> / 16:同期の取り方(STB?)に付いて <8> / 17:アジレントのGP-IB→USB変換ケーブル <15> / 18:VBからVEEへ経由での計測器制御 <2> / 19:スペアナ8560Eで位相ノイズ測定 <1> / 20:GPIBを使用したスカラネットワークアナライザの制御 <2> / 21:VEEでVB DLL内関数の呼び出し <1> / 22:GPIBを用いたVBによるFFT制御 <5> / 23:Set EOI with EOS on Writeとはどういう意味でしょうか <2> / 24:はじめてGPIBの選定をします <7> / 25:Contec社のGPIBカードでVEE <14> / 26:デジボルからGPIBでのデータの取り込み <3> / 27:GPIBを使ったT-2500の制御 <1> / 28:GPIB通信における監視タイマ <2> / 29:VEEでE4432Bの制御 <2> / 30:VISAからのGPIB機器への"BYTE"形式データ送信 <9> / 31:SoftWire <3> / 32:Agirent E4432BのGPIB制御について <2> / 33:1バイトおきに受信してしまう <8> / 34:NI-488.2コミュニケータ <1> / 35:PCMCIA-GPIBカードいりませんか? <7> / 36:VEE と LABVIEWの違いについて <10> / 37:uPD7210 <4> / 38:PCとPCのGPIB接続について <11> / 39:規格の違いを教えてください。 <3> / 40:Amazon 広告の本の推薦ないですか? <6> / 41:INES社のGPIBのデリミタ設定について <8> / 42:VC でバイナリデータ取得する方法 <5> / 43:バイナリデータの取得の仕方 <5> / 44:困ってます(LabVIEW関連) <3> / 45:GPIBで制御可能なスイッチ?探してます <5> / 46:ネットワークアナライザのVEE上での制御 <3> / 47:JAVA <5> / 48:Tek TDS420A オシロスコープ <6> / 49:【GPIB通信でのコマンド送受信方法について】・三菱製PLC(EQBPIB) <10> / 50:サンプルコードはこれで書いて欲しい。。 <38> / 51:VEEを使ったRS232Cの制御 <2> / 52:他社製(NI以外)GPIB I/F カードで LabVIEW を使う <3> / 53:プロッタ出力の取りこみ <5> / 54:C言語での作成方法 <15> / 55:H8をGP−IBで制御できますか? <7> / 56:HPのコマンドについて <4> / 57:LabWindows/CVIでのDLL使用について <3> / 58:AZI-4301 <2> / 59:【*IDN?】SCPIについてマターリ語りませう【SYSTem:ERRor?】 <6> / 60:GPIB 端末 LSI を探しています <1> / [スレッド数 : 60]

[11:10] 『IEEE-488(GPIB)とその応用』の復刊リクエスト
1 名前: にしやま 投稿日:2004/10/28(木) 03:24 ID:???
絶版ながら当サイトの Amazon 広告にも「あえて」入れているこの本ですが、
このたび「復刊ドットコム」にリクエストを出しました。

ご賛同いただける方がおられましたら、投票をお願いいたします。

また、ご意見もおまちしております。

復刊リクエスト本:『IEEE-488(GPIB)とその応用』
著者:岡村 廸夫

★CQ 出版社の当該本ページ
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/36/36631.htm

★復刊ドットコムの投票ページ
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=26604

2 名前: tam 投稿日:2004/10/28(木) 11:05 ID:ooOmS/f2
これって元HP(アジレント)の方が書かれたやつですか?
それでしたら、私もリクエストします

3 名前: にしやま 投稿日:2004/10/28(木) 13:12 ID:???
元 HP の方かどうかは存じ上げないのですが、
http://www.okamura-lab.com/jpn/profile.htm
の方だと思います(著書リスト参照)。

私としては、GPIB の良い参考書(絶版、販売中にかかわらず)を
発掘するのが主目的ですので、

もし、tam さんが思っておられる方がかかれた本と違うようでしたら、
そちらも推薦させていただければとおもいます。

4 名前: にしやま 投稿日:2004/10/28(木) 17:31 ID:???
どこどこの(古)書店の棚にあった、等の情報、
公共図書館施設での蔵書確認情報もこのスレでお待ちしております m(__)m

5 名前: にしやま 投稿日:2004/10/28(木) 17:41 ID:???
他の参考書ですが、以下の本を検索していて見つけました。
私は読んだことがないです。

タイトルからすると、よさそうですが、これも絶版のようです orz

IEEE488/GP-IB設計マニュアル 3線式ハンドシェ-クからIEEE488.2まで
著者:菅原 宏和
出版社 総合電子出版社
ISBN 4-915449-56-4

6 名前: 匿名488 投稿日:2004/10/28(木) 18:06 ID:???
>>4
東京都の図書館 蔵書横断検索
http://metro.tokyo.opac.jp/

で検索してみたところ、

新宿区立図書館
http://www2.library.shinjuku.tokyo.jp/cgi-bin/detail?biblioid=0110216872&type=0&count=10&before=select

世田谷区立図書館
http://libweb.city.setagaya.tokyo.jp/clis/detail?NUM=002653406&CTG=1&RTN=01&RTNPAGE=/search2.html

東京都立図書館
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/cgi-bin/exec_cgi/ibibdet.cgi?CGILANG=japanese&ID=TW01523788&HOLSERKEY=:::1%252b2%252b3::::&MODE2=1

で HIT しました。

7 名前: 匿名488 投稿日:2005/07/27(水) 04:28 ID:???
こんにちは。「IEEE488/GP-IB設計マニュアル」の著者です。絶版になってから久しいのですが、
1,2部なら手持ちがあるのでお譲りできますのでご連絡ください。

hiro@arkusa.com

8 名前: にしやま 投稿日:2005/07/27(水) 07:14 ID:???
はじめまして。

「IEEE488/GP-IB設計マニュアル」の著者の方ですか。
訪問ありがとうございました。

当スレッドでは GPIB 関連の良書を発掘して、
GPIB にかかわる、(あるいは、かかわらざるをえない)
方々の何らかの道しるべになればと思っています。

当方の考え、とりあえずの勝手なお願いについては、とりあえず
別便メールにてご連絡をさせていただきたいと思います。

9 名前: にしやま 投稿日:2005/07/30(土) 23:02 ID:???
当BBS管理人です。

著者の方に私個人として1冊希望を出し、
送っていただけることとなりました。

該当書籍について、
「内容を電子的に復刊(=公開)できるとありがたいのですが」
との私の勝手な申し出に対して、
「著作権およびそれに付帯する権利を保ったまま、
無償で電子閲覧可能な形で公開できればと思います。」
との返答をいただけました。

今すぐに、とはいきませんし、
権利関係の問題もあるのでどのような形になるかは未定ですが、
上記「IEEE488/GP-IB設計マニュアル」の内容について、
「何らかの形で」当サイトにての「復刊」を検討中である旨、
皆様にお知らせしておきたいと思います。

この件については、長い目で見守っていただけるとありがたいです。

10 名前: あぼーん 投稿日:2007/02/06(火) 05:36 ID:あぼーん
あぼーん

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[12:3] AgilentのUSB-GPIB(82357A)のVBライブラリに関する質問
1 名前: おかもと 投稿日:2004/11/17(水) 14:13 ID:eSGPC16c
お世話になっております。おかもとと申します。

USB-GPIBのVBライブラリ について質問させて頂きたいと思います。

Agilent製USB-GPIB(82357A)をVisualBasic6.0で制御プログラミングを
作成しています。"SICL32.bas"のiopen(), iwrite(), iread()などを
使っています。

しかし、時々iwrite()を呼び出す際、以下の内容のエラーメッセージボックス
が勝手に出ます。

  Unicode to ANSI conversion failed

このメッセージボックスのOKボタンを押すと、問題なく動作しますが、
OKボタンを押さないとプログラム続行できません。

このメッセージボックスが出ないようにする設定やコマンドを
どなたかご存知でしたら教えて頂きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

2 名前: 匿名488 投稿日:2004/11/17(水) 15:59 ID:???
> Unicode to ANSI conversion failed

エラーを文字通りに受け取ると、VB の String(Unicode) から
DLL に渡す際か、受け取ってからの変換(Unicode->ASCII) でエラーがでてそうですが、
「時々」だそうですが、エラーが出たときに渡している文字列の中身はわかりますか?
また、String でなく Byte の配列で渡すとどうなりますか?

3 名前: 匿名488 投稿日:2006/11/18(土) 11:31 ID:zIs8Pwf6
きっともう解決してると思いますが...,

  Dim buf() As Byte
  buf = StrConv(str, vbFromUnicode)
  Call iwrite(id, buf, Len(str), 1, 0&)

当方の環境でも同じ症状でしたが,こんな感じで逝けました。
VBでは文字コードをUnicodeで扱っているので,
ASCIIに変換してByte型に入れてから渡すといいみたいです。
通りすがりですが,ちょうど同じ悩みが解決できたもので...

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[13:4] ★ GPIBによるHP4140Bの制御
1 名前: E 投稿日:2006/08/27(日) 14:55 ID:???
Agilent社のGPIB(82357A)でHP4140B pA meter/DC voltage sourceを
VB.NETを用いて制御するのですが、
測定した電流のデータをPCに転送し、textbox等への表示のがうまくいきません。
どの様にすれば良いのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

2 名前: 匿名488 投稿日:2006/09/01(金) 07:56 ID:4EFNDFB6
>>1
どこまではできるのですか?
GPIBインターフェイスに付属の簡単なプログラムを書換えて
試すとよいかも知れません.

3 名前: E 投稿日:2006/09/12(火) 21:55 ID:deJokFVQ
色々と試しているのですが、なかなかうまくいきません。
これとは別になるのですが、HT-BASICでのSPOLLやENTER、DISP
コマンドはVB.NETやGPIB(82357A)ではどんなプログラムになる
のでしょうか?

4 名前: 匿名488 投稿日:2006/09/12(火) 23:46 ID:2c4fqdd2
私はCONTECのしか使ったことがありませんが、
たとえば
http://www.contec.co.jp/product/special/apipac/index.html
のAPI-GPIB開発環境をダウンロードすれば、
サンプルプログラムが入っています。VB.NETも。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[14:5] N88BASICのファイル
1 名前: 素人 投稿日:2006/08/07(月) 19:52 ID:5yjs6pqA
N88BASIC製のデータファイルを古いPC(NEC)から取得したいのですが、
調べてみるとFDのサイズを超えているため、何かいい対処方法がないか
探しています。取得後、CSVかTextファイルに置換えて使用したいのですが
何方か、御存知ないでしょうか?

2 名前: 匿名488 投稿日:2006/08/09(水) 21:00 ID:WQORITHA
>>1
その PC-98 の機種は何でしょうか?
私、N88BASIC のことは知らないのですが、
シリアルポートかパラレルポートが使えれば、
MS-DOS の起動ディスクで起動して、ファイルを送受信できますよ。

3 名前: 素人 投稿日:2006/08/10(木) 12:55 ID:6Uo2JEZU
御連絡ありがとうございます。機種はPC-9801FAです。
データファイルが内臓HDDにあり、FDでDOSを立上げて
取得しようと試みましたが、ドライブを認識しません。
N88BASICでフォーマットされている様です。
DOSでは何もできないため、N88上でコピーしてファイルを
取得しようとも試みましたが、ファイルのコピーも
できませんでした。xfilecpyもNG。困りました・・・。

4 名前: あぼーん 投稿日:2006/08/15(火) 02:38 ID:あぼーん
あぼーん

5 名前: 匿名488 投稿日:2006/08/19(土) 09:54 ID:aKqmgs0M
N88上からRS232Cでファイル転送するとか。
結線はクロスケーブル、受け側はHyperTerminalで。
ttp://kasai86.ld.infoseek.co.jp/old/rs232c.html

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[15:2] REX-5052を使用した HP8753Cの制御について
1 名前: さいとう 投稿日:2005/08/30(火) 10:20 ID:4/biKNfE
 GPIB:RATOCS REX-5052
 測定器:HP8753C
 PG:VB.net
 OS:WinXP

 上記環境でHP8753Cを制御し、データを取得するPGを作成していますが、
付属のサンプルコードを使用し制御を行ったところ、
コマンドを送信し測定器の設定は出来るのですがうまくデータを受信出来ません。
参考になる情報やサンプルコードをご存じでしたらご教示下さい。

 これまでの経緯
(当初はSRQのタイマーが指定時間が経過しても関数が制御を返さない事があり、
PATOCSのHPで調べバクだと解り最新のライブラリ等に変更しました。
http://www.rexpccard.co.jp/services/driver/ilcard/readme/5052c.txt
サンプルコード版のVB6.0で行いましたが、受信できませんでした。)

 よろしくお願いします。

2 名前: FJK 投稿日:2006/08/03(木) 08:53 ID:KJBdOpEo
受信データの形式をAscii(文字列)にしてみては
いかがでしょう?

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[16:8] 同期の取り方(STB?)に付いて
1 名前: GPIB初心者Z 投稿日:2006/06/27(火) 11:06 ID:XqIDw6Yw
測定器制御プログラムをVB6.0で作成しています
GPIBで制御コマンドは送れており、一応問題無く動作はしています
でも、動作時間短縮の為に、ステータスバイトを
用いてみたいのですが、GPIBに付いてあまりよくわかってません

ステータスバイトを読み込むためには、どいのでしょうか?
測定器にコマンドを送るのとは違うんですか?(*STB?とかではないの?)

詳しい板とかの紹介だけでも有難いです

宜しくお願いします

2 名前: 匿名488 投稿日:2006/06/27(火) 11:16 ID:???
488.2 のコマンドのことでしょうか?
488.2 ならステータスの読み取りはクエリ(末尾が?)を出して、
データの引き取りをする形でしょうから、
測定器にコマンドを送ったり、
データを引き取ったりするのと同じです。

高速化とどうつながるのかいまいち不明ですが、
ホストからのポーリングをやめて、SRQ を使いたい、
ということでしょうか?

3 名前: GPIB初心者Z 投稿日:2006/06/27(火) 11:44 ID:Q.RPj1H.
>488.2 のコマンドのことでしょうか?
古いスペクトラムアナライザを制御してます
きっと、「488.2」何だと思います(小生、なんか勘違いしてますかね?)
一応、「488-1978標準装備」となってます

測定の為に必要な設定を行い、一定のスリープを設けて、
その後に、クエリーコマンドで測定データを取得しています

最初の設定で、スイープ開始を指示しており、スイープが
終了した後でないと、正しいデータを取得できないのです

現状の一定スリープではなく、スペクトラムアナライザの
ステータスバイトに割り当ててある、「スイープ終了標示ビット」を
確認してから、クエリーを実行したいです

4 名前: ka 投稿日:2006/06/28(水) 11:00 ID:gMVuIvtA
488.2は488上で動作する標準コマンド(*IDN?とか*STB?)を指します。
したがって、488対応と488.2対応は異なります。
ややこしいのがステータスバイトの取得方法で、488では
スペアナが発行するサービスリクエスト(SRQ)に対してPCが
シリアルポーリングという手段で取得する方法が主流でしたが、
488.2では*STB?というクエリコマンドでの取得も可能になりました。
まずスペアナの取説を見て、前者なのか、後者なのかを調べてください
(前者のような気がしますが)。
前者ですと、PCにシリアルポーリングを行わせなくてはならないので、
お使いのGP-IBボードの取説からシリアルポーリングの実行方法と、
それで受け取ったステータスバイトの取得方法を調べてください。
スペアナによっては、サービスリクエスト(SRQ)の発生を許可させる
コマンドを送る必要もあるかもしれません。
 VB上で以上の動作をおこなう方法については私はわからないので
他の人にお願いしますが、上記の内容やお使いのGP-IBボードが
わからないと、これ以上のアドバイスは無理かと思われます。

5 名前: 匿名488 投稿日:2006/06/28(水) 11:50 ID:???
*IDN? で返事が返って来る機器なら ka さんのおっしゃる
後者になるかとおもいます。

488.1 は主に GPIB バスの物理仕様と状態遷移などのとりきめです。(e.g. Ethernet + IP,RS232C + SLIP)

488.2 は 488.1 で決められたバスでどんなデータを流すかのとりきめです (e.g. http, smtp)

488.2 は元は 488.1 で決められたバス上での実装が前提でしたが、
仕様自身は物理層に縛られないつくりなので、
同様のコマンドを使って 232C や Ethernet,IP で通信を行うことが可能で、
そのような実装の計測器があまた存在しています。
(いまはそちらの方が主流になりつつあるかもしれません)

6 名前: GPIB初心者Z 投稿日:2006/06/29(木) 09:27 ID:gLwiWzWU
皆様、ご回答ありがとうございます
結局、私が知りたいことは、488.2の仕様に付いてだと
認識できました

「*IDN?」は使用できています
かなり古い計測器でして、プログラミングマニュアルは廃却してしまった状態です

ちなみにLabViewでのポーリング制御は上手く出来ています
(新しい機種用を改造してます)

今となっては、書籍・WEBともに情報が少なくなってますよね・・・

7 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2006/06/29(木) 09:39 ID:FYrJYM5.
要するにこういう手順でやればいいのでは。一応VISA風に書きます。

' STBチェック
Dim stb as Integer
WHILE stb AND (チェックしたいビット)
 vs = viReadSTB( vi, &stb)
WEND

vs = viWrite( vi, "クエリ?", hoge, hoge)
vs = viRead( vi, hoge, hoge) 

ちなみに、viReadSTB(= シリアルポーリング)の代わりに*STB?クエリ
とそのレスポンス読み込みを使うことも出来ますが、速度効率は
シリアルポーリングよりも悪いです。

シリアルポーリングの関数が何なのかは使っているGPIBライブラリ
で違ってくるので、そのあたりはライブラリのマニュアルを見てね。

8 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2006/06/29(木) 09:41 ID:kJMBwo.s
WHILE文の条件が逆さだった。ゴメソ。
こっちが正しい。

DO
 vs = viReadSTB( vi, &stb)
LOOP UNTIL stb AND (チェックしたいビット)

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[17:15] アジレントのGP-IB→USB変換ケーブル
1 名前: おおさ 投稿日:2005/10/24(月) 20:50 ID:0ZgWy0CE
はじめまして。

2 名前: おおさ 投稿日:2005/10/24(月) 20:58 ID:0ZgWy0CE
すいません。はじめて掲示板を使って、早速、操作ミスしたみたいです。
私は、PCとHPの電源ユニットをGP-IBからUSB変換用のケーブル(アジレント製)にて
接続して、電源のコントロールを行いたいと思っております。
そのケーブルというのは、アジレントのデータ収集用ユニットのために購入したものであるため
使用できるかもわかりません。
それに、計測用ソフトはありますが、制御できるものはありませんので
どのようにすればよいか、悩んでいます。
以前はVEEを使用して、どうにでもできたのですが。
今は、VEEのソフトもないので、VBなりで、なんとかならないか
考えてます。どなたか、できるできない等、ご意見をよろしくお願い致します。

3 名前: 匿名488 投稿日:2005/10/24(月) 23:18 ID:???
>GP-IBからUSB変換用のケーブル(アジレント製)
これの型番とかがわかるとアドバイスがあるかもです。

4 名前: ぢょお 投稿日:2005/10/25(火) 12:34 ID:dXcCus4w
アジレント製のGPIB-USBコンバータは1種類しかありません。
ドライバーを入れればPCからはGPIB-I/Fとして認識されます。

VB又はエクセル等のVBAで制御できます。
私個人的にはVBで使うなら、機能が簡略化する部分がありますがEasy-GPIBというフリーツールで
VB−GPIB間の橋渡しをすることをお勧めします。

5 名前: 匿名488 投稿日:2005/10/25(火) 14:52 ID:???
>4
82357A ですね。1つしかないようですが、一応。

6 名前: おおさ 投稿日:2005/10/25(火) 20:52 ID:IZ7kMO2M
ありがとうございます。そのとおり、82357Aです。
で、動かしたい電源は6624Aです。
いまのところ、USB-GPIBのドライバも見つけきれてないです。
とりあえず、BenchlinkDataLogger2をインストールして
PC対82357Aは認識できるようになったみたいです。
ですが、6624Aは、まだ接続できません。
接続の仕方などがわからない状態です。
超初心者であり、大変、申し訳ないのですが、
よろしくお願いします。

7 名前: ぢょお 投稿日:2005/10/26(水) 12:48 ID:i5fNVPSU
通常は82357A添付のはアジレントI/Oライブラリーをインストールしてドライバセットアップをするのですが、
ベンチリンクによりドライバがセットアップされたようですね。
ですが、ベンチリンクデータロガー2は6624A用ではなく、34970Aマルチメータ用みたいです。

無償ダウンロードできるIntuiLINKも66300シリーズDC電源用しかないみたいですが、
サポート対象計測器のチェックはしましたか?

8 名前: おおさ 投稿日:2005/10/26(水) 13:27 ID:ep0OD6UE
ぢょおさん>
早々のレス、ありがとうございます。
サポート対象計測器のチェックなどしておりません。
会社の廃棄物から拾ったもので、
なんとかしようという計画です。
今はEasy-GPIBもダウンロードして、勉強中です。
でも、やっぱり、82357Aと6624Aを接続しても
コントロールできないのでしょうか?

9 名前: ぢょお 投稿日:2005/10/26(水) 23:45 ID:LZerzi8U
基本的にはGPIBがセットアップされればGPIB対応の測定器等は制御できます。

最新のアジレントI/Oドライバーには接続機器をテスト/検出する
簡易機能があるようです。詳細は下記当たりで調べて下さい。
http://www.home.agilent.com/JPjpn/nav/-536896798.536894874/pd.html

最終的にはただ接続してVBがインストールされているだけでは駄目です。
制御したい内容にあわせてあなたがコードを書かねば動きません。

10 名前: おおさ 投稿日:2005/10/27(木) 14:36 ID:ep0OD6UE
こんにちは。お世話になってます。
なんとか、EasyGPIBを使用したVBAのコーディングまで
たどりつきましたが。
デリミタの設定とAsciiLineに書くコードがわかりません。
どこかに資料はないでしょうか?

11 名前: おおさ 投稿日:2005/10/27(木) 19:25 ID:FyJWBISo
連続投稿ですいません。
いちおう、メーカーのカタログを見たら載っていますね。
ちょっと英語なんで、よくわかりませんが、頑張ってみます。
では、ありがとうございました。

12 名前: ぢょお 投稿日:2005/10/28(金) 12:40 ID:Z0ghzgTU
コーディングお疲れさまです。
アジレントはかなり古い測定器でもWebサイトからマニュアルが落とせます。
(登録が必要な場合がありますが無料ですのでご安心を)
日本語マニュアル対応している製品でもプログラミングマニュアルだけは
英語のままですが、ある程度読み込めば使ってる単語はほとんど繰返しで
コードの書き方と測定器の機能に関するものなので、何とかなると思います。
頑張ってください。

簡単な接続確認はできましたか?
*IDNを発呼して測定器からの応答があるかでわかります。
(アジレントに関わらずIEEE488.2対応機器の場合)

アジレントのデリミタはたいてい「LF+EOI」か
「CRLF+EOI」だと思いますが、時々マニュアルに
書いてあるのと違うときがあります。
おかしいときはいろいろ試してみてください。
少なくともEOIで受信はできるはず。

13 名前: おおさ 投稿日:2005/10/28(金) 12:50 ID:Y.g/gRno
はい。がんばります。いろいろとありがとうございます。
デリミタは「EOI」でうまくいってるような気がします。
もしかしたら、正確には違うのかもしれませんけど。。。
で、コーディングの方は、34970Aは英文マニュアルをみてなんとかできそうです。
6624Aは英文でも、BASIC用?しかないみたいです。
いちおう、それを参考に適当にタイプしてみて応答を確認しつつ進めてます。
今のところ、PCからの送信はうまくいくことを確認しました。
ですが、IDN?のコマンドから、AsciiLineに返すところは、
うまく動かないので、保留してます。
ということは、受信はうまくいってないという意味なのでしょうか??
まだまだ、山はありそうです。がんばります。

14 名前: おおさ 投稿日:2005/10/31(月) 11:51 ID:Y.g/gRno
すいません。また、連続カキコしてしまいます。
IDN?はうまくいってるようです。
ただ、そのあとの、EasyGPIBのVBAの処理にてデータ形式があってないせいかなのか??
プログラムのエラーがでてしまいます。
何か、受信データの形式設定のようなものがいるのでしょうか?
うーん。なぞが多いです。では。

15 名前: あぼーん 投稿日:2006/06/05(月) 14:00 ID:あぼーん
あぼーん

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[18:2] VBからVEEへ経由での計測器制御
1 名前: VB卵 投稿日:2005/11/03(木) 09:25 ID:TEJWRsJQ
VB6とNI社のカードで計測器(34401Aなど)を制御しています。
放置してあったVEE6.01Proを使って作業時間削減をしようとし、
事務処理部をVB6で計測器制御部をVEEで実行しようとし、
添付サンプルの「CALLABLEVEE」を修正加筆して計測器モジュールを
UserFunction内に、DirectIOで作成したところ
VB内で「904エラーInvalid Device ・・・」となります。
同様に、InterfaceOperationモジュールを置いても同様なエラーです。
VEE単体での動作テストはOKです。
途方にくれております、サジェスチョンをお願いします。

2 名前: あぼーん 投稿日:2006/06/05(月) 14:00 ID:あぼーん
あぼーん

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[19:1] スペアナ8560Eで位相ノイズ測定
1 名前: WAVE 投稿日:2006/03/22(水) 10:50 ID:eFElSbY6
アジレントのスペアナ8560Eでオプションを使用して位相ノイズを
手作業にて測定しています。VEEを使用して自動化したいのですが
コマンドがみつかりません。アジレントに問い合わせたところコマンドは
ないとの事ですが、どなたか位相ノイズをVEEで自動で測定した方は
いらっしゃらないでしょうか、よろしくお願い致します。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[20:2] GPIBを使用したスカラネットワークアナライザの制御
1 名前: 匿名488 投稿日:2006/01/28(土) 14:54 ID:98fkeiBo
現在、スカラネットワークアナライザ(8757)の制御をしております。
スカラの測定データの取り込みに挑戦しています。

スカラネットワークアナライザで測定をする場合、
SGをGPIBで繋いだ状態で測定をする状態になり、
この状態では、SGの支配の方が強く、
制御はすべてスカラネットワークアナライザに行ってしまいます。

調べたり聞いたりしたところ、パススルー(PT)を使うようですが、
うまくいきません。
同じような制御に挑戦されている方、いらっしゃらないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ちなみに、制御はVEE(6.0)を使用しています。

2 名前: FJK 投稿日:2006/02/27(月) 13:02 ID:iaZjfX.I
匿名488さん、はじめまして
私は主にVBA+Excel+Easy GPIB(フリーツール)
にて制御・データ収集を行っています。
8757シリーズの制御に関してTIPSは2点ありまして、

1:PCからのケーブルはSystem Interface Busに繋ぐ。
2:SGに命令を投げるとアナライザが固まってしまうので
 続けてアナライザにも何か無害な命令を投げておく。

というものです。
2番目のTIPSは何だか頭の悪い方法ですが、一応確実に動作します。
下にそのコードを載せておきます。
環境が違いますが、参考になれば幸いです。

Sub wakeup()  'SWEEPERへコマンドを送った後にはこのサブルーチンを実行する事
      
      eg.CardOpen           ' カードのオープン
      eg.Delimiter = eg.DELIMs.CrLf  ' デリミタの設定
      eg.ActiveAddress = 16      ' アクティブアドレスの設定

      eg.AsciiLine = "FD0"  'アナライザへの無害なコマンド(レスポンスをASCII形式にする)

      eg.CardCLose          ' カードのクローズ
End Sub

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード


次のページ
文責:計測制御技術ラウンジ, Powered by ©タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 2.03]