GPIB技術ラウンジ@計測制御技術ラウンジ
GPIB技術ラウンジ

適当でないと思われるようなメッセージは、管理者が削除することがあります。
はじめての方、用語がわからない方は★計測制御技術ラウンジのつかいかたをご覧ください。


簡単な説明とローカルルール

★ここはGPIB バスとその関連製品、使用方法などの話題についての掲示板です。
★2つほど下の枠の中から、書き込みたい話題のスレッドをさがして、そこに書いてください。
話題がすでにあるかどうかわからないときは、下の「キーワード検索」で検索しましょう。
★質問をされる前に、旧ラウンジ LOG板も見てみてください。こたえがすでにあるかも。
GPIB技術ラウンジでは、「新しい種類の質問ごとにスレッドを立てて(作成して)もOK」です。
この板ではAA(絵文字)、コピペ、煽りなどは管理者の判断で削除することがあります。
上記を含む、GPIB と無関係の記事や、書き込みの練習は「練習:junk.test」でやってください。
適切なスレッドがないときは↓の欄を埋めて「新規スレッド作成」を押してください。
タイトル:   
名前: E-mail(省略可):
内容:

最後のページ 次のページ 過去ログ リロード i-mode TOPページ  

Amazon.co.jp アソシエイト C言語 入門書の次に読む本 - 坂井 弘亮著
すぐに役立つVisual Basicを活用した計測制御入門 - 熊谷 英樹著
Windows時代の計測・制御―パソコンを使ったデータ収集・解析実例集(TRY COMPUTING)
LabVIEW グラフィカルプログラミング―Win95、98、NT+Mac対応- 井上 泰典著

復刊ドットコム IEEE‐488(GPIB)とその応用―標準ディジタル・バスの使い方から設計法まで- 岡村 廸夫著

キーワード検索
板一覧 (計測制御技術ラウンジTOPへ)
計測制御 (Instrumentation & Control)/GPIB技術ラウンジ 旧ラウンジLOG 制御関連その他
練習 (Junk & Practice)/書き込み練習 - junk.test

51:VEEを使ったRS232Cの制御 <2> / 52:他社製(NI以外)GPIB I/F カードで LabVIEW を使う <3> / 53:プロッタ出力の取りこみ <5> / 54:C言語での作成方法 <15> / 55:H8をGP−IBで制御できますか? <7> / 56:HPのコマンドについて <4> / 57:LabWindows/CVIでのDLL使用について <3> / 58:AZI-4301 <2> / 59:【*IDN?】SCPIについてマターリ語りませう【SYSTem:ERRor?】 <6> / 60:GPIB 端末 LSI を探しています <1> / 61:要望/削除依頼用スレッド <8> / 62:2ch ブラウザ使用情報/報告スレッド <16> / [スレッド数 : 62]

[51:2] VEEを使ったRS232Cの制御
1 名前: RS232 投稿日:2004/02/09(月) 14:40 ID:IqbOa9Nc
質問です。
HP VEEを使って。 RS232Cポートの接続・制御を行いたいのですが
制御の手順がわかりません。
どのようにしたらいいのか、教えていただけませんでしょうか。

2 名前: 匿名488 投稿日:2004/02/09(月) 21:47 ID:???
制御の手順は知りませんが、
制御の手順に関する資料がありそうな場所です。
↓ (ADN) はごらんになりましたか?
http://adn.tm.agilent.com/index.cgi

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[52:3] 他社製(NI以外)GPIB I/F カードで LabVIEW を使う
1 名前: HP82350 投稿日:2004/02/03(火) 13:48 ID:dgZzGWzA
Agilent 社製 GPIB I/F カード、82350 経由で計測器をLabVIEW(評価版)から
使えるかどうか試しました。

使用時の設定ですが、LabVIEW,IO Library 両方の Install 後に、
Measurement & Automation Explorer の
[ツール]->[NI-VISA]->[VISAオプション]を
開いてから
+VISA設定 - パスポート
を開いて
□NiVisaTulip.dll
をチェックすると動作しました。

ただし、LabVIEW を終了後に、Windows によくある
赤い(X)のダイアログがでて
「アプリケーションエラー:"0x64480386" の命令が "0x00000004"
 のメモリを参照しました。メモリが "read" になることはできませんでした。」
というエラーメッセージがでるようになりました。

解決方法ご存じの方、同様の現象をご存じの方おられましたら教えてください。

2 名前: ガネラン 投稿日:2004/02/04(水) 09:21 ID:ON167Fkk
IO Library のインストは「Full Installation」がデフォルトですが、
「Custom Installation」を選択し「Full Install with VISA as Secondary」を
選ぶ必要があります。
通常の「Full Installation」を選択してしまうと visa32.dll が上書きされてしまい、
LabVIEW が動作しなくなります。

3 名前: HP82350 投稿日:2004/02/04(水) 14:14 ID:???
このあたり
http://ftp.agilent.com/pub/mpusup/pc/binfiles/iop/l0201/readme/appnotes.htm#Side-by-side_Agilent_VISA:
の話ですね

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[53:5] プロッタ出力の取りこみ
1 名前: MI 投稿日:2004/01/22(木) 15:44 ID:hiOUkWhM
パソコンにスペアナなどのGP−IBプロッター出力を取り込んで
絵(グラフ)を書かせたいのですが、出来るでしょうか?

2 名前: にしやま 投稿日:2004/01/22(木) 19:51 ID:???
メーカが不明なのでなんともいえませんが、
ざっと検索すると
http://www.ssunrise.co.jp/50_pdf_data/10_advantest_pdf/PLOT.pdf
のような例がありますね。

同様のスレッドを2つたてられていますが、
もう一方は削除してもかまいませんか?

3 名前: JG1EAD仙波 投稿日:2004/01/25(日) 12:39 ID:jPZhiANs
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/geobook.html
の測定器・測定方法掲示板に、1/12-13頃、書き込んで
あります。R3271とGP-IBで接続したPCから、木下隆さんの
開発したフリーのVBAプログラム、EasyGPIBを使用して
R3271にHP-GLのデータを吐き出させ、PC上でHP-GL
表示ソフトを使って表示させるというものです。

4 名前: JG1EAD仙波 投稿日:2004/02/02(月) 22:44 ID:Cu4ZmEEY
1週間たってもレスなしですか。これだから
教えて君はいやですね。

5 名前: にしやま 投稿日:2004/02/03(火) 00:16 ID:???
>>4
折角リンクをはっていただいたのに、
なにぶん過疎板なもんで、すいません。

おそらくどこか他で答えをみつけて、
そのまんまになっちゃったんでしょうね。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[54:15] C言語での作成方法
1 名前: TERA 投稿日:2003/12/11(木) 17:00 ID:V3a0whpg
お世話になります。

TI社のNAT7210というデバイスを用いた計測基板を(他事業所で)作成しました。
CPUはALTERA社のデバイスで開発ツールはNIOSで測定部等は作成されています。
GPIB部を作成してくれと言われたのですが、GPIBに関してはまったくの初心者で
何をどうしたらよいか分かりません。
たとえば、測定データを接続されているPCに送信する場合など、どこのメモリ
のどのコマンドを使ってよいのか分かりません。
(もちろんライブラリはありません)
コマンドメッセージや、レジスタマップなどを見てもどのタイミングで、
どのように制御したら良いのか…。
アドレスレジスタが2個持っているといっても、メモリ上は同じ番地にあるような
感じがするし。。。
送受信プログラムはC言語で開発します。

初心者向けの書籍やサイトがあれば紹介願います。

2 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/11(木) 19:37 ID:???
私は NAT9914 (NAT7210 の 9914 ピン互換版)しか
知りませんが、おそらく基本動作は

1)割り込み発生で NAT9914 の状態変化を知る
2)割り込み要因解析(リスナ?トーカ?シリアルポール等)
3)2)に応じて状態遷移、もしくはバイトリード、バイト書き込み

のようになると思います。
コントローラになることがなければ、すべてのアクションは
(SRQ を除いて)コントローラである PC から起こります。
これはデータの送受の方向にかかわらず、です。

端末側ではひたすら NAT9914 の状態変化を関知して、
それへの対応をする、という形になると思います。

NEC uPD7210/TMS9914 の資料やソースコードがあれば参考に
なるのではないかと思います。

どちらのマニュアルも日本語版があったと思いますが、
石自体がディスコンですので、メーカからの入手は困難
かもしれません。

NAT9914/7210 のマニュアルは英語ですが、処理の流れの
チャートがたしか付録?に載っていたと思います。

GPIB についてまったく初めてであれば、
トランジスタ技術のバックナンバーの GPIB 関連記事や、
このページの Amazon の広告にある岡村さんの本
を図書館などで探されるとよいかも。

3 名前: TERA 投稿日:2003/12/15(月) 14:08 ID:m8gydATg
匿名488さんレス有難うございました。
資料を探し回った結果、サンプルフローが見つかりました。
それと、図書館に『PC9801GP-IB 活用法』という本が
有りましたので、勉強中です。(サンプルBASICプログラムがある)
ひとつ分からないのですが、本デバイスにはライトレジスタとリードレジスタの
2つ内蔵されているらしいのですが、BASICではOUTステートメントや
INステートメントでアクセスできるそうなのですが、Cでは例えば
下記のように記述すればアクセスできるのでしょうか?
要するにリードレジスタとライトレジスタはアドレスが同じなので
どのように制御したらよいか分かりません。
分かる方居ましたらご教授願います。

#define  my_gpib ((t_gpib*)0x2000)) // GPIB_Memory
typedef struct
{
int ival1; //2000H〜2003H
int ival2; //2004H〜2007H
}t_gpib;

my_gpib sendreg,recvreg ;

void main()
{
int rval;
"リードレジスタ1Rの読み込み"
rval = sendreg->ival1 ;
rval >>=8;
"ライトレジスタ1Wの書き込み"
recvreg->ival1 = 0x01;
}

4 名前: TERA 投稿日:2003/12/15(月) 14:59 ID:mfgRR25k
追記です。
C言語にinp関数とoutp関数があります。
これがBASICのINP、OUTに対応するような気がします。
この関数でコード書かれた方いませんでしょうか?

5 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/15(月) 16:14 ID:???
>要するにリードレジスタとライトレジスタはアドレスが同じ

 これは、「レジスタ」という名称から、メモリを想像
 されているのだと思います。
 たしかに「レジスタ」そのものはメモリ相当だとは思いますが、リードアクセス時と
 ライトアクセス時で別の領域が割り当てられるので、
 (わかりにくいですが)同じアドレスで大丈夫です。

 ただし、いくつかの拡張レジスタの中には、
 あらかじめアドレスを特定のレジスタに書き込むことで
 複数の拡張レジスタを使い分けている物があります。

 そのようなレジスタに書き込みする際には、

 out レジスタ選択レジスタ?,レジスタ番号指示データ
 out 共有レジスタアドレス,データ

 のように、
 読み出しの際にも

 out レジスタ選択レジスタ?,レジスタ番号指示データ
 in  R0,共有レジスタアドレス

 のようにしなければいけないとおもいます。

 なお、この2つの命令の間で他のタスクに制御が
 うつるとレジスタ指定が壊れますので
 (2つのシーケンスは不可分)
 そのあたりに配慮する必要があります。

 うっかり忘れると、原因不明のバグに悩まされることに
 なります。

6 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/15(月) 16:33 ID:???
該当する CPU/開発環境 について詳しくないのですが
inp/outp 命令があるなら、それが該当する可能性が高いです。

一般的には、I/O アドレッシングであれば専用命令で、
メモリマップド I/O であれば、メモリアクセス命令で
アクセスできます(ポインタにアドレスを直接代入するか
定数ポインタをキャスト。コンパイラの最適化による
省略等をふせぐため、volatile 修飾子をつけること)。
どちらになるのかは NAT がどのようにバスに接続されているか、
その形態によります。

該当メモリ空間へのウェイトの挿入を適切におこなってください。
最近の高速なバスにノーウェイトですると問題があるかもしれません。

これはハード設計時の注意なので、もし逆になっていたらもう遅いかもなのですが、
過去ログにもありますように、たしかこの石は
データバスの LSB-MSB のナンバリングが逆になっています。

バス幅が 16/32 bit の場合、アドレスバスのどこに接続しているか、
BigEndian か LittleEndian か、CPU バスがバイトアクセスをどのように
取り扱うか、などでアクセスすべきアドレスが変わります。
そのあたりも注意してください。

以上、一般論ですが、ご参考まで。

7 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/15(月) 16:35 ID:???
>これはハード設計時の注意なので、もし逆になっていたらもう遅いかもなのですが、
>過去ログにもありますように、たしかこの石は
>データバスの LSB-MSB のナンバリングが逆になっています。

NAT9914 だけかもしれません。
ちゃんとしらべていませんので、マニュアルをご参照ください。

8 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/15(月) 17:14 ID:???
>>7
どうやら NAT7210 はマトモですね。

#NAT9914 は、元になった TMS9914 が逆になってるんでしょう(おそらく)。
#お騒がせしました。

9 名前: TERA 投稿日:2003/12/16(火) 10:01 ID:mfgRR25k
お世話になります。皆さん詳しい説明有難うございます。
どうも私は『レジスタ』というものの解釈を勘違いしているような気がします。
もうすこし学習してみます。

さて、レス6に回答下さった内容ですが↓↓↓
>一般的には、I/O アドレッシングであれば専用命令で、
>メモリマップド I/O であれば、メモリアクセス命令で
>アクセスできます(ポインタにアドレスを直接代入するか
>定数ポインタをキャスト。コンパイラの最適化による
>省略等をふせぐため、volatile 修飾子をつけること)。
>一般的には、I/O アドレッシングであれば専用命令で、
"I/O アドレッシング"と"メモリマップド I/O"の区別が
分かりません。
ハード設計者に聞くとおそらく後者だと思うので、メモリアクセスで、
コードを書いていこうと思います。
既存のADコンバータ部のコードを見るとどうもメモリアクセス命令(?)
で書かれているようなので、真似てやってみます。

参考までにその既存のADコンバータコントローラ部の記述を
書いておきます。
勘違いがあればご指摘願います。


*** ADCコントロール部レジスタマップは下記となっている ***
アドレス レジスタ名
1100h  ADコントロール
1120h  ディレイ1
1124h  ディレイ2
1128h  ディレイ3
112Ch  ディレイ4
1130h  ディレイ5
1134h  ディレイ6
1180h  ADデータ1
1184h  ADデータ2
1188h  ADデータ3
118Ch  ADデータ4
1190h  ADデータ5
1194h  ADデータ6

============ 既存コード ============

#define na_wml_if ((void *)0x00001000) // altera_avalon_user_defined_interface
#define na_adc ((np_adc *)(na_wml_if+0x0100))  // ADC Controller
typedef volatile struct
{
unsigned ctl;
unsigned chena;
unsigned hole_a[6];
unsigned dly[6];
unsigned hole_b[18];


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

10 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/16(火) 18:19 ID:dRe0aymM
このコードから推察すると
おっしゃる通りメモリマップド I/O と思われます。

レジスタへのアクセスは、
ADC アクセスに倣って記述すればよいと思います。
構造体の展開(内部オフセット)に注意して記述すれば
大丈夫でしょう。

#もしあやしいようなら、アセンブルリストやデバッガの逆アセンブルソース等を
#みてコンパイラが正しいオフセットアドレスを吐いているか
#どうか確認してみてください。

11 名前: TERA 投稿日:2003/12/17(水) 11:13 ID:XI9LVRlU
お世話になります。
色々と回答有難うございました。
これから、メモリマップを見ながら、GPIBの手順に従って
送受信プログラムをコーディングしていこうと思います。
また何か不明点がありましたらよろしくお願いします。

12 名前: にしやま 投稿日:2003/12/17(水) 18:40 ID:FO4I9UIg
該当の環境での開発の結果のフィードバックを下さると、
同様に NAT を使用して開発される方の助けになると思います。

うまくいった点、きをつけなければいけなかった点など、
レポートをお待ちしています。

13 名前: TERA 投稿日:2003/12/24(水) 17:57 ID:9auS/EOs
お世話になります。
またまた質問ですが、分かる方いらっしゃいましたら
アドバイスよろしくお願いします。

NO.2の書き込みで、
>コントローラになることがなければ、すべてのアクションは
>(SRQ を除いて)コントローラである PC から起こります。
>これはデータの送受の方向にかかわらず、です。
>端末側ではひたすら NAT9914 の状態変化を関知して、
>それへの対応をする、という形になると思います。

の回答を頂きました。

今の構成は、コントローラはPCで、Interface社のPCI-4301ボードを
使用しています。
私の今作成している端末はコントローラになることはないので、
デバイスの状態変化を検知して送受信プログラムを書いています。
ここで、デバイスの状態変化というのは、NAT7210の割り込みステータス
レジスタ[1R]のDIビットとDOビットの状態を一定周期で見ています。
DI:データレジスタ[0R]の読込み要求
DO:ライトレジスタ[1W]への出力要求
この2ビットだけで、状態監視は可能なのでしょうか?

PCのPCI-4301ボードのコマンドには、"GpibReceive()"という
受信コマンドが用意されています。
PC側でこのコマンドを発行すれば、ここでいうDOビットが
立つという解釈でよろしいのでしょうか?
同じく"GpibSend()"という送信コマンドが用意されています。
PC側でこのコマンドを発行すれば、ここでいうDIビットが
立つという解釈なのでしょうか?

分かる方いらっしゃいましたらご教授願います。

14 名前: 匿名488 投稿日:2003/12/24(水) 19:54 ID:???
おそらくそれでいいと思いますが、
通常は自分自身がデータ送信側にあるのか(MTA)
データ受信側にあるのか(MLA)、現状でハンドシェイク
には関わらない状態なのか(OTA) も把握しておきます。

これはデータシーケンスの途中でバスが初期化されたり、
中断されたりした場合の例外処理をするためです。

バイトごとのデータ送出に際しては、最終データ送出前に
次バイトで EOI メッセージを出すためのコマンドを出したり、
受信時にバイトごとにハンドシェイクを止める設定の場合には
それを解除するコマンドが必要になったりします。

他にも GPIB バス上のメッセージに対するハンドラ
(IFC など)や、シリアルポールを使う場合には
それに対するハンドラ(もしくは送出ステータスの
レジスタへの設定)が必要になります。

15 名前: TERA 投稿日:2004/01/14(水) 15:37 ID:5/Essswo
お世話になります。
トランジスタ技術の1995年の10月から12月号の巻で、デバイスを
利用したGPIBの特集が有りました。特に10月号は送受信のプログラムまで
記述されていましたので、大変参考になり、ソースコードを解析しています。
今私が作成しているプログラムは、コントローラになることがないので、
送受信の部分だけを参考に作成すれば実現できそうに思えます。
今からプログラム組んで、基板にインストールして来週中には結果報告できると
思います。
また、何か不明点ありましたらよろしくお願いします。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[55:7] H8をGP−IBで制御できますか?
1 名前: gggppp 投稿日:2004/01/06(火) 15:54 ID:Cw2HrejQ
はじめまして。パソコンからGP−IBを用いて、H8マイコンは制御できるのでしょうか。
できるのならどのような方法があるんでしょうか。
どなたか分かることがありましたらお願いします。

2 名前: 匿名488 投稿日:2004/01/06(火) 16:46 ID:???
できます。

"H8 GPIB" をキーワードにした Google 検索でもいくつかオリジナルの製作例や、
トランジスタ技術誌を引用した例、H8 を使用した GPIB 製品が見つかると思います。

方法ですが、トランジスタ技術のバックナンバーに参考になる製作記事が
いくつかあったと思いますので、バックナンバーを図書館などで探してみましょう。

どちらかというとコントローラ側や変換アダプタの製作記事が多いような気がしますが、
理解すべきことは同じなので、参考になると思います。

H8 ではありませんが、
http://www.miolab.com/board/read.cgi?bbs=GPIB&key=1071129646&ls=50
も GPIB 専用 LSI を使用した類似例です。

3 名前: 2 投稿日:2004/01/06(火) 16:57 ID:???
ちなみに >>1 は学生さんでしょうか?

「H8 を GPIB で制御すること」自体が目的(趣味、研究)でなければ、
既製品の GPIB I/F ボードと H8 CPU ボード(PC104 等)を購入するか、
GPIB 端末製品を購入するのが一番手っ取り早いと思われます。

4 名前: gggppp 投稿日:2004/01/06(火) 17:17 ID:z3Zr30jI
匿名488さん、ご丁寧にどうもありがとうございました。
参考にさせていただきます。学生をしております.

5 名前: 2 投稿日:2004/01/06(火) 17:40 ID:???
学生さん(理系)でしたら、
学校の図書館や研究室の棚にバックナンバーがあるでしょう。
H8 を使った GPIB 端末そのものの製作記事があったか
どうかは?ですが、

http://www.cqpub.co.jp/toragi/TRbn/TRbnindx.htm

からたどれるページや、一覧が収録されているファイル等で
GPIB,H8 両方のキーワードでひっかかる記事を眺めてみて
ください。

6 名前: gggppp 投稿日:2004/01/06(火) 18:01 ID:z3Zr30jI
ありがとうございます。やってみます。

7 名前: 2 投稿日:2004/01/06(火) 18:14 ID:???
>>6
Web サイトや記事の内容で個別に分からない点があったら、
また質問してみてください。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[56:4] HPのコマンドについて
1 名前: タコ助 投稿日:2003/12/16(火) 02:10 ID:2HxZogWE
はじめまして、私はGP-IBのVB6を使ってHewlett Packerdのマルチメータの
制御プログラムを作っているのですが、測定機能を選択するコマンド(今の
場合はHz)で、FUNCTION "FREQ"とあるのですが、これをibwrtを使って送り
たいのですがibwrt(dmm,"FUNCTION "FREQ"")となって""のところで
コンパイルエラーがでてしまいます、何か良い解決法はないでしょうか?

まだVBをはじめたばかりなのでこのような質問をしてもいいものかと迷ったの
ですが、どうしてもここから先に進めないので質問しました。

どなたか教えてくれる方いましたらよろしくお願いします。

2 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2003/12/16(火) 08:49 ID:???
ダブルクォートを使わずにそれを表現する方法って事ですか。
それなら次のようにすれば良いでしょう。

Dim s As String
s = "FUNCTION " & Chr(&H22) & "FREQ" & Chr(&H22)

3 名前: タコ助 投稿日:2003/12/16(火) 16:05 ID:VNIReoZo
マニクさんありがとうございます。試してみます。

4 名前: タコ助 投稿日:2003/12/28(日) 03:27 ID:Wg1up1Pk
以前お世話になったタコ助です、GP-IBでVB6を使ってHewlett Packerdの
マルチメータの制御プログラムを作っていたのですが、無事VBでのプログラムも
完成し、なんとかActiveXにすることもできました。
しかしなんどがExcelに貼り付けてテストしていたのですが、急に
オブジェクトの追加(ActiveXの貼り付け)ができなくなってしまいました、
こんな質問の仕方で良いかわからないのですが、何度もOfficeをインストール
しなおしているのですがどうしてもうまくいかなく、何かわかればと思い
書き込みました、よろしくお願いします。
Word上ではうまく動いてくれてるのですが・・・

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[57:3] LabWindows/CVIでのDLL使用について
1 名前: 学生 投稿日:2003/10/30(木) 20:45 ID:L5mytl1g
こんにちは。
計測器制御のために
National Instruments社 LabWindows/CVI バージョン5.0
を使用しております。
今回、LabWindows/CVI上でC言語では無く、C 言語を使用したく思い
Microsoft社 VisualC 6.0
を使用しまして
C 言語で書かれた内容を、C言語から呼び出し使用できるようにDLLを作りまして
LabWindows/CVIのプロジェクトファイルに加えて使用しようとしました。
ところが、VisualC からは、拡張子がCのファイルから問題なく作成したDLLを
呼び出せるのですが、LabWindows/CVIでDLLをプロジェクトに加えただけで
コンパイルエラーになってしまい、解決法を見つけられない状態です。
VisualC で作成したDLLをLabWindows/CVIで呼び出すことはできないのでしょうか?
どなたか知っている方いましたら宜しくお願いします。

DLLを作成する場合には、例えば int func(void) と言う関数をDLLにしたければ

extern "C" __declspec(dllexport) int func(void);

という形で宣言を行い、DLLを作成しています。
また、関係ないかもしれませんが使用しているOSはwindows2000を使用しております。

2 名前: 匿名488 投稿日:2003/11/20(木) 23:08 ID:???
>>1
なんか単発質問スレだな。
コンパイルエラーって具体的にどんなエラーなんでしょうか。

3 名前: 匿名488 投稿日:2003/11/21(金) 00:06 ID:???
単発質問スレでもいいんですが(ローカルルール参照)、
具体内容がないと回答つかないかもね。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[58:2] AZI-4301
1 名前: かし 投稿日:2003/10/22(水) 22:13 ID:???
はじめまして、N大に勤めるSKと申します。
実験でデイジタルメーターとGPIBを使って電圧測定をやろうと思っています。
てもとにinterface社のGPIBボード AZI-4301とNECの 
PC9821Xsのパソコンがあるのですが、N88BASICで使える
ドライバーが手許にありません、メーカーに聞くと3万円余りするとのことですが、
3万円なら新しいボードを買った方が安いようです。

そこで、DMAなどは使えなくてもいいのですが、N88BASIC使える簡単な
myuPD7210のハンドラーをどなたかご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

2 名前: かし 投稿日:2003/10/24(金) 12:17 ID:vfhSwpLs
インターフェース 87’4月号の別冊付録、GPIBプログラミング・ノート
に情報があることが分かりました。くだらない質問でお騒がせして申し訳ありませんでした

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[59:6] 【*IDN?】SCPIについてマターリ語りませう【SYSTem:ERRor?】
1 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2003/09/05(金) 00:18 ID:???
コマンド互換、相互運用性、などなど利点はありますが、
実際SCPI言語の計測器は作業効率に貢献してますか?
ちなみに、わたしゃ好きです。というか、わけわかコマンド使ってる
怪しい計測器は扱いにくくて困ります。なわけで味れんとマンセーです。

2 名前: 匿名488 投稿日:2003/09/28(日) 23:06 ID:Zp1OCP5Y
私としては、あのようなものはドライバに隠すべきだと思います。
結局SCIPもめんどくさい。

IVI-COMドライバは期待の星だけど古い測定器はサポートされないんだろうな。
オープンソースとして作成するプロジェクトを立ち上げても
賛同してくれる人は少なそうだし。。

3 名前: 匿名488 投稿日:2003/09/29(月) 09:32 ID:???
IVI-COM って....

ま た あ じ れ ん と か(w

4 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2003/09/29(月) 09:40 ID:???
>>2
IVI-COMドライバはソース公開しないのが一般的なのでどうでしょ。

>>3
別にアジレント固有のものじゃなくてIVI Foundationで標準化された
ドライバ仕様ですが。

5 名前: 匿名488 投稿日:2003/10/01(水) 00:21 ID:6pUC8dFU
そうそう、ソースを公開しないならバグをさっさと修正しろと思うのだが。。
アジレントのドライバで半年以上放置されているようなものをみると
使う気になれん。

VXI Plug & Playは公開しているのになぜIVIは公開しないんだろう??

6 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2003/10/01(水) 01:33 ID:???
>>5
VXIpnpドライバとIVI-Cは、NI LabWindows/CVIで開発してるから。
IVI-COMドライバはVektrex VIVIDで開発してるから。

CVIは千〜弐千ドル程度だし、エンドユーザでもわりと持ってる。
VIVIDは壱マソドルもするから、エンドユーザ(たとえ法人でも)が
おいそれと買える価格ではない。
よって、IVI-COMドライバのソース(VC++/ATL)を公開しても、
修正してリビルドできるユーザなど皆無。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[60:1] GPIB 端末 LSI を探しています
1 名前: 1◆56cNs7BY 投稿日:2003/09/19(金) 09:46 ID:???
ワンチップマイコンに接続可能な
GPIB 端末 LSI を探しています。
USB にたとえるなら、USBN960X みたいなやつです。
NI9914 は入手困難なのと、パラレル接続なので避けたいです。

ワンチップマイコンの I/O を直接接続する手もあるのですが、
ホストでなく端末側なので高速ホストに対応できるよう、
ある程度ハードロジック処理したいです。

PLD での作例(Verilog,VHDLサンプル作例)をこれこれの雑誌で見た、
というような情報でも結構です。

よろしくお願いします。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード


次のページ
文責:計測制御技術ラウンジ, Powered by ©タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 2.03]